ページトップへ
2019.05.22

スマートデータ【マーケティング用語集】

スマートデータとは

スマートデータとは、”誰でも簡単に扱うことが出来るデータ”です。多くの企業が大量のビッグデータを保有しているものの、それらをうまく活用して、成功している企業はごくわずかです。それは、データが使える状態にない、”ダーティデータ”になってしまっていることが一番の原因です。   
つまりこのダーティデータを、使えるデータにしたものこそが”スマートデータ”です。

いつでも(データの統合性)、ひとつで(機能の網羅性)、だれでも(サービスの利便性)データが使えること。
これからの時代において、スマートデータを保有することは、顧客体験をより良いものにし、企業間競争に勝ち抜いていくために必須の考え方です。

データマーケティングプラットフォーム「b→dash」が有するこれらの特徴が、ダーティデータをスマートデータに変えていきます。

無料のeBook
詳しくはこちら

LIKE @ Marketer's Compass