“MAツール選定の落とし穴”

このebookは、マーケティングオートメーションツール(以下、MAツール)を導入してからおよそ1年以内に直面しがちな、選定に失敗しやすいポイントをまとめた一冊です。

データを活用したマーケティングが急成長する中、MA(マーケティングオートメーション)ツールを導入する企業も加速度的に増加しています。しかし一方では、目先の機能やコストへの魅力に注目してしまい、実際にMAツールを導入したにも関わらず、成果が出せず無駄なコストを支払い続けたり解約を決定したりする企業もまた急増しているのも事実です。

導入後に失敗している企業の多くが、導入以前に「コスト」を想定しきれていなかった結果、想像していたような施策の実行や成果に繋がらずに解約しています。 MAツールと言っても、既に世の中には多種多様なツールが存在していますが、特有のマーケティング機能を搭載した専業ツールから、特定の業種・業態に特化したツールなど、魅力的な機能やキャッチフレーズばかりが目について、選ぶ基準が曖昧になってしまいます。

そこで本誌では、MAツール導入の検討・選定をしているマーケティング担当者や、過去に導入で苦い思いをしている方に向けて、 MAツール選定時に気を付けなくてはならない3つの落とし穴をまとめました。MAツール選定に失敗しないよう、本誌をご活用頂ければ幸いです。

※本資料は、マーケティングに関する内容となっています。自社・または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

無料ダウンロードはこちら

必須
ビジネスモデル必須
必須
必須
(半角入力)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

本日3名
このeBookをダウンロードしました。