BIツール徹底解剖

BIツール徹底解剖

ビッグデータ分析の需要の高まりと共に 多くの企業がBIツールを導入し「BIツール」という言葉も目新しい言葉ではなくなってきました。

しばしば聞こえてくるのは、導入後に「とりあえず導入したものの、扱うのが難しく、熱が冷めて、宝の持ち腐れになっている」「効率化の為に導入したのに、仕様変更に想定以上に工数がかかり、お荷物化している」という声です。

様々な企業が多様なツールをリリースし、また、Microsoftの”Power BI”など無料の製品も出てきている中で、
自社にとって最適な製品を選ぶ為にはどのような観点でBIツールを選定すべきなのでしょうか?

BIツールが普及し、各企業が活用方法を模索する中で、分かってきた・”BIツールができること”の正しい理解・BIツール選びのポイント・そのポイントに沿った各社BIツールの比較 をテーマとして、BIツール導入を検討する方へ向けて お届けしたいと思います。

BIツール徹底解剖

ビッグデータ分析の需要の高まりと共に 多くの企業がBIツールを導入し「BIツール」という言葉も目新しい言葉ではなくなってきました。

しばしば聞こえてくるのは、導入後に「とりあえず導入したものの、扱うのが難しく、熱が冷めて、宝の持ち腐れになっている」「効率化の為に導入したのに、仕様変更に想定以上に工数がかかり、お荷物化している」という声です。

様々な企業が多様なツールをリリースし、また、Microsoftの”Power BI”など無料の製品も出てきている中で、
自社にとって最適な製品を選ぶ為にはどのような観点でBIツールを選定すべきなのでしょうか?

BIツールが普及し、各企業が活用方法を模索する中で、分かってきた・”BIツールができること”の正しい理解・BIツール選びのポイント・そのポイントに沿った各社BIツールの比較 をテーマとして、BIツール導入を検討する方へ向けて お届けしたいと思います。

BIツール徹底解剖
※本資料は、マーケティングに関する内容となっています。自社・または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

無料ダウンロードはこちら

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

本日10名
このeBookをダウンロードしました。