”CDP取扱説明書”

今日のデジタルマーケティングが抱える一番の課題は、『一人一人の顧客についてのあらゆるデータを、如何にシームレスに運用できるか?』という一点につきます。

これらの課題は一見するとシンプルにも見えますが、データといえども様々な種類のものが存在し、取り扱いの方法は多数存在します。そして、データの運用とは『集積』『統合』『転送』と主に3つのプロセスに分かれるため、それぞれに技術的な課題が存在します。

CDPは、これらすべての課題を解決します。あらゆるデータソースに接続し、データを『集積』し、ユーザー定義のデータを加工して『統合』、多数のマーケティングテクノロジーに対して『統合』されたデータを『転送』します。

ビッグデータを取り扱ったデータマーケティングを行うには最早必須とも言えるCDP、導入に成功した企業は数知れず、今最も注目を集めているマーケティングテクノロジーです。

本書では、そもそもCDPが必要となっている背景や、CDPが各プロセスを解決できる理由、製品比較や導入時の注意点をまとめました。
まるで取扱説明書のように、ご利用頂ければ幸いです。

無料資料ダウンロードはこちら!

必須
ビジネスモデル必須


必須
(半角入力)必須
必須
その他ご要望
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。