業界別MA施策5選<br />
「公共インフラ業界編」

絶対に押さえておくべき
業界別MA施策5選
「公共インフラ業界編」

2016年4月以降、電力小売完全自由化により、全ての消費者はライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選択できるようになりました。
一方で、これにより電力市場の競争環境は激化し、電気事業者は電力提供のみならず、市場ニーズを捉えた付加価値サービスの提供が求められており、消費者の需要家傾向分析や需要分析等が課題となっています。
また、ガス市場についても電力市場と同様で、2017年から小売りの自由化が推し進められ、競争環境が激化していきました。
電力会社がガスを、逆にガス会社が電力の販売を行うなど、市場はどんどん混戦状態になっており、その他、電力とガスの同時契約を狙い、料金割引サービスなどを行う企業や、子育て家庭の料金割引施策などを適用する企業が出てくるなど、各社が新規の顧客を得るための作戦に出ています。

堅調にデジタルシフトの流れを見せようとしているインフラ業界ですが、データ活用が進んでいるかというと全くそうではありません。
実際、顧客データをはじめ、購買履歴データやポイントデータなど、様々なデータを保持しているものの、これらのデータを組み合わせ、顧客を起点に顧客の求める施策を打てていない、あるいはそもそも実施するべき施策やそのための準備が分からないという企業がほとんどです。

そこで本書では、インフラ業界において必須の5つのMA施策をご紹介します。

表示イメージ

絶対に押さえておくべき

業界別MA施策5選
「公共インフラ業界編」

2016年4月以降、電力小売完全自由化により、全ての消費者はライフスタイルや価値観に合わせ、電気の売り手やサービスを自由に選択できるようになりました。
一方で、これにより電力市場の競争環境は激化し、電気事業者は電力提供のみならず、市場ニーズを捉えた付加価値サービスの提供が求められており、消費者の需要家傾向分析や需要分析等が課題となっています。
また、ガス市場についても電力市場と同様で、2017年から小売りの自由化が推し進められ、競争環境が激化していきました。
電力会社がガスを、逆にガス会社が電力の販売を行うなど、市場はどんどん混戦状態になっており、その他、電力とガスの同時契約を狙い、料金割引サービスなどを行う企業や、子育て家庭の料金割引施策などを適用する企業が出てくるなど、各社が新規の顧客を得るための作戦に出ています。

堅調にデジタルシフトの流れを見せようとしているインフラ業界ですが、データ活用が進んでいるかというと全くそうではありません。
実際、顧客データをはじめ、購買履歴データやポイントデータなど、様々なデータを保持しているものの、これらのデータを組み合わせ、顧客を起点に顧客の求める施策を打てていない、あるいはそもそも実施するべき施策やそのための準備が分からないという企業がほとんどです。

そこで本書では、インフラ業界において必須の5つのMA施策をご紹介します。

業界別MA施策5選<br />
「公共インフラ業界編」
※本資料はマーケティングに関する内容となっています。自社または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

Download Form
資料ダウンロード

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

本日6名
このeBookをダウンロードしました。