業界別MA施策5選<br />
「ファンクラブ業界編」

絶対に押さえておくべき
業界別MA施策5選
「ファンクラブ業界編」

2020年に始まったコロナ禍の影響でデジタルシフトやDX推進を強いられることになったのは、店舗を持つ小売業やメーカーだけではなく、アーティストのファンクラブ業界も当然当てはまります。
実際に、コロナ禍の前には東京ドームでのライブが年間72回開催されていましたが、コロナ禍でソーシャルディスタンス等が騒がれる中、オフラインでのライブも制限され、東京ドームでのライブは0回まで減少しました。

そういった背景もあり、ファンクラブ業界でもデジタルシフトやDX推進の必要性が高まってきていますが、コロナ禍前のファンクラブ業界といえば、オフラインのイベントやグッズ購入がほとんで、会員のデモグラフィックな情報と紐づかないデータばかりでした。
コロナ禍では、それが一転して、オンライン型のライブ配信やECでのグッズ購入などにより、様々なデータがオンライン上でより精緻に紐付けられる環境になってきました。
このようにデジタルシフトにより、誰がどこで何を買ったのか、その人達のデモグラフィックな情報は何かなど様々なデータを取得することが出来てきましたが、そのデータを上手に利用出来ている企業はわずかしかいないのも事実です。

そこで本WPでは、その「施策」に焦点を当ててファンクラブ業界のデータマーケティングにおける絶対に押さえておくべきMA施策を5個紹介します。

表示イメージ

絶対に押さえておくべき

業界別MA施策5選
「ファンクラブ業界編」

2020年に始まったコロナ禍の影響でデジタルシフトやDX推進を強いられることになったのは、店舗を持つ小売業やメーカーだけではなく、アーティストのファンクラブ業界も当然当てはまります。
実際に、コロナ禍の前には東京ドームでのライブが年間72回開催されていましたが、コロナ禍でソーシャルディスタンス等が騒がれる中、オフラインでのライブも制限され、東京ドームでのライブは0回まで減少しました。

そういった背景もあり、ファンクラブ業界でもデジタルシフトやDX推進の必要性が高まってきていますが、コロナ禍前のファンクラブ業界といえば、オフラインのイベントやグッズ購入がほとんで、会員のデモグラフィックな情報と紐づかないデータばかりでした。
コロナ禍では、それが一転して、オンライン型のライブ配信やECでのグッズ購入などにより、様々なデータがオンライン上でより精緻に紐付けられる環境になってきました。
このようにデジタルシフトにより、誰がどこで何を買ったのか、その人達のデモグラフィックな情報は何かなど様々なデータを取得することが出来てきましたが、そのデータを上手に利用出来ている企業はわずかしかいないのも事実です。

そこで本WPでは、その「施策」に焦点を当ててファンクラブ業界のデータマーケティングにおける絶対に押さえておくべきMA施策を5個紹介します。

業界別MA施策5選<br />
「ファンクラブ業界編」
※本資料はマーケティングに関する内容となっています。自社または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

Download Form
資料ダウンロード

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

本日5名
このeBookをダウンロードしました。