この事例は、動画で見ることもできます!
導入事例

株式会社松屋フーズ

失敗しないツール選定ポイントを大公開
スモールスタートからの機能/施策拡張で
コストと工数を削減

「松弁ネット」の売上をUPさせた秘密を大公開

牛めしの「松屋」をはじめ、「松のや」、「マイカリー食堂」、「すし松」などの様々な飲食店を全国に約1,200店舗出店している、株式会社松屋フーズ。2016年より、お弁当の事前予約や宅配依頼をネットやアプリで実施できる「松弁ネット」という会員サービスも展開しており、最近ではPayPayアプリと連携するなど、店舗以外でのお客様との接点増加に取り組んでいる。

今回の事例では、販売企画部 販売企画グループ 兼 CRMデジタルプロモーショングループでチーフマネージャーを務める田中氏に、スモールスタートしながら投資対効果をもとに機能拡張を進めるにあたって、どのような観点でマーケティングツールを選定したのか、どのようにツールを活用しているのか、話を伺った。

※本資料はマーケティングに関する内容となっています。自社または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

Download Form
資料ダウンロード

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。