導入事例

藤田観光株式会社

b→dash導入によって
データの収集・統合・加工作業をノーコードで実現

お客様満足とLTVの向上を目指す藤田観光が考える
マーケティングツール選定で
押さえておくべき3つのポイント

「ホテル椿山荘東京」や「新宿ワシントンホテル」、「箱根小涌園ユネッサン」など数々の有名宿泊施設、レジャー施設を運営する藤田観光株式会社。

約70万人に及ぶ会員様に対して「属性データや行動データに基づいた、きめ細かいアプローチ」を行うことで、「お客様に生涯にわたって利用し続けていただけるパートナーになること」を目指し、データマーケティングプラットフォームb→dashを導入した。

EC業界に比べると、データマーケティングはまだこれから、と言われるホテル・レジャー業界において、藤田観光が目指すこととは何か、そして、同社が考える「データマーケティング実現のためのツール選定で絶対に外してはいけないこと」について、企画本部 デジタルマネジメント部 チーフマネージャーの荒井氏と稲田氏にお話を伺った。

Download Form
資料ダウンロード

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。