この事例は、動画で見ることもできます!
導入事例

生活協同組合コープこうべ

b→dashの導入によって、
ノーコードでデータ加工・統合を実現!

宅配/店舗などのデータ統合を活用して
“コロナ禍のサービス改善”や
“限りある資源の有効活用”を
迅速に実現した裏側を公開

兵庫県と大阪北摂エリアを中心に、170万人以上の組合員が参加する生活協同組合コープこうべ。

1921年以降、100年にわたって「愛と協同」の精神に基づき、組合員への宅配事業や、食料品・家庭用品等を販売する店舗事業等を展開することで、持続可能な社会の実現や組合員が安心して暮らすことができる地域づくりを進めている。

今回の事例では、生活協同組合コープこうべがb→dashを用いたデータ活用により実現した、組合員の満足度向上と限りある資源の最適化について、インターネット・デジタル推進の浜地 研一氏、向井 由明氏、ならびに宅配業務推進の川崎 友之氏に話を伺った。

※本資料はマーケティングに関する内容となっています。自社または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

Download Form
資料ダウンロード

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。