デジタルマーケティング事例
外資系MAツールをリプレイスした
エン婚活エージェントに聞く
データ活用で売上を上げる"MA×CDPの最適解"とは

データ統合によりボトルネックを可視化
より細かなシナリオを組んで最適解を見つけ、KPIを向上

エン婚活エージェント株式会社
間宮 様 榊原 様
他のツールも検討はしましたが、一つのツールで"All in One"でCDPもMAや分析もできるb→dashに決めました。
「圧倒的低価格で1年以内の結婚を実現する、オンライン完結型の結婚相談所」というメッセージを打ち出し、『顧客満足度No.1』、『安心して始められる結婚相談所No.1』、『コスパ満足度No.1』の3冠を達成しているエン婚活エージェント。データの活用がダイレクトに売上を左右する結婚相談所サービスを運営する同社は、以前導入していた外資系MA(マーケティングオートメーション)ツールから、CDP(カスタマーデータプラットフォーム)機能を有し、かつデータを簡単に統合・活用できる「b→dash」にリプレイスした。本書では、ツールのリプレイスに至った経緯と、『データ統合×MA』によって理想のマーケティングを実現した成功の秘訣について、代表取締役社長 間宮氏とデジタルマーケティング部 部長の榊原氏にお話を伺った。

必須
ビジネスモデル必須
必須
必須
必須
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。