資料請求はこちら
資料請求はこちら
pud-copy

“未来のデータ”を実装せよ。

世界をデータで変える、国内初4つのコアテクノロジー

データ活用の民主化。
これまでは限られた企業、限られた人のみがデータの恩恵を受けてきました。
やがてテクノロジーは発展を遂げ、全ての企業、全ての人がデータを活用する社会へ。
b→dashが開発した4つのコアテクノロジーが、データ活用を普及させ、世界をアップデートします。

さあ、”未来のデータ”を実装しましょう。

データ設計の自動最適化

Data Preparation Engineは、データ活用に必要な工程である「データ設計(前処理工程)」を自動最適化する、業界初の”データ予測整形エンジン”です。これにより、これまでエンジニアが150時間以上の工数をかけて実施していた、データ設計(データクレンジングやデータモデリングなどの前処理工程)を、AIによって自動最適化することで、作業工数を80%以上削減することに成功しました。

データ統合の自動最適化

Data Reactorは、データ活用時に必要な「データ統合」を自動最適化する、独自の”データフォーマット生成技術”です。これまで、取得したデータをビジネスで活用するためには、膨大な工数をかけて、データサイエンティストやエンジニアがデータフォーマットを作成する必要がありました。Data Reactorにより、DWH内で最適なデータ統合フォーマットが、AIで自動生成されることにより、これまで要していた工数の94%以上の削減が実現しました

データ変換時のSQLを不要に

Data Palletは、データの変換時に必要だった「SQL業務」を不要にする、”高速クエリ生成技術”です。これまでSQLに代表される特定のスキルを持つエンジニアが、膨大な工数をかけてデータ変換(データ抽出、データマート作成等)を実施していました。その作業は、新しい施策や分析を検討するたびに約120h/毎もの工数が発生していました。Data Palletにより、こうしたSQLを必要とする工程は不要となり、GUI上の操作で誰でも簡単にデータマートを、わずか1h/毎で生成することに成功しました。

データ活用の自動化

Data Learning Driveは、独自のAIとアーキテクチャーによる、世界唯一の”自己学習プラットフォーム技術”です。データの取得から統合、活用までをワンプラットフォームで学習し続けることで、チャネルや施策、タイミングを横断した、プロモーションの自動最適化が可能となります。これにより、施策や分析をする度に、プラットフォームが学習していき、新たなデジタルプロモーション施策の成功確度が日々、上昇し続けます。

マーケティングに
必要なすべてを
b→dashで。