※ 満席のため、予約を締め切りました。※

Before and After ”Marketing”
”マーケティング”はどこへいく?

デジタルテクノロジーの広まりは、人の感情や行動をはじめとする、
あらゆるデータの取得を可能にしました。

それらのデータは社会や顧客に新しい価値をもたらし、
その動きは今後もより一層加速しながら広がっていきます。

日々更新されていく世界では、
マーケティングに求められる役割もめまぐるしく変わっていきます。

”Marketing Innovation School”を標榜する「b→academy」は、
デジタル/データを中心に、最先端のテクノロジートレンドとホットトピックを取り上げる、
国内唯一の”マーケティングをアップデートする”学習組織です。

データ時代の世界の先端を走るマーケターが集い、
”知”が”知”を生み出し続けます。

”マーケティングはどこへいく?”
私たちと一緒に、新しい”未来”をつくりましょう。

6 KEY FEATURES
b→academyの6つの特長

CHAIRMAN’S MESSAGE

b→academy chairman

色々な企業のマーケティングをサポートさせて頂いてきましたが“伸びている企業はデータマーケティングに強い”これは紛れもない事実です。

しかし、いま多くのマーケターが、日々発展し続けるテクノロジーについていけず、本来マーケターがすべき仕事に集中できていません。テクノロジーに振り回されることなく、データを武器にすることができれば、業務が効率化しマーケターは”作業員”から”戦略家”へと変わることができます。

「データやテクノロジーを活用したマーケティングを当たり前にする」これがb→academyのミッションです。そのために、数々の実績を残しているマーケターが1つの場に集まり、知識や経験を形にしていくことは、とても意義あることだと思います。

デジタルはもちろん、アドやCRMなど、多様な領域で活躍するマーケターの方々とともに、この組織での活動を、国内マーケティングのスタンダードにしていきたいです。

一緒に”未来のマーケティング”について考えましょう。

オイシックスドット大地株式会社 CMT 西井 敏恭 氏

2013年までドクターシーラボにてデジタルマーケティングの責任者を務めるなど、Eコマースのマーケティングに10年以上携わる。現在はCMOサポートのサービスを展開する株式会社シンクロの代表取締役およびオイシックス株式会社のCMTとして国内大手からスタートアップ企業のマーケティングアドバイザーをおこないながら、次世代のEC戦略を先導。2017年10月『デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法』を出版。

OUTLINE
イベント概要

Lesson3 – JALのデータマーケティング
~事例で学ぶ!データマーケティングに必要なOne to Oneの仮説思考~

日本航空(JAL)の、Web販売経由の売上シェアは、国内線個人航空券では約70%、また1to1の施策による売上規模は、1to1マーケティンググループが発足した2010年度に比べ、10倍以上に拡大しています。飛躍的な成長を遂げた裏側では、『顧客に合わせた情報提供をしなければJALを選び続けてもらえない』という危機感から、膨大な量のデータの取得・分析を経て、1to1コミュニケーションによる顧客体験の追求をし続けていきました。

彼らの施策が成功したのは、顧客のペルソナを現場主義で考え抜き、それをデータで定義し、クリエイティブにもこだわり続けた地道な努力。その真髄はどんなにテクノロジーが発展しようとも、マーケターに必ず必要となる仮説思考力です。

今回、JALでデータマーケティングの礎を築き、チームとしてデータドリブン組織を実現させているWeb販売部 1to1マーケティンググループ 渋谷氏に講義を行って頂きます。データ活用の前提となるマーケターの素養を実際の事例をもとに体験・実感しながら学べる絶好の機会です。

  • Guest Speaker

    日本航空株式会社
    Web販売部 1to1マーケティンググループ
    アシスタントマネージャー 渋谷 直正 氏

  • Chairman

    オイシックスドット大地株式会社
    CMT 西井 敏恭

MAP

UPCOMING
今後の予定

PREVIOUS SNAP
前回の様子

データマーケティングに取り組むマーケティングイノベーターをお呼びして事例や、最新のテクノロジーについてお話頂きます。

第1回目はオンラインデーティングサービス「Pairs」を運営するエウレカ、第2回目は横浜DeNAベイスターズ、ニューバランス ジャパン、ドームの3社にゲスト講師として登壇頂きました。

これまで、KPIの設計方法や、データから顧客分析を行いターゲットを定める方法、ブランドパーソナリティを守りながら如何にデジタルでコミュニケーションを行うか、などあらゆるテーマでお話をして頂きました。

最後に懇親会を行い、参加者同士、チェアマンの西井氏と活発な情報交換を行いました。当日の内容を記事にしておりますので是非ご覧ください。

CONTACT
お問い合わせ

運営事務局

[TEL] 03-5937-8555
[Email] marketing@f-scratch.com