“Smart Data(スマートデータ)”

消費者行動はここ数年で大きく変化しており、企業は大量のデータを取得・活用できる時代になりました。その流れを
受けて、ビッグデータというワードが各所で叫ばれ始め、多くの企業はこぞってビッグデータを取得しはじめました。
しかし、そのデータをマーケティングに活用できている会社は少なく、闇雲にデータを集め、ただ保有しているだけでは
意味がないのです。

マーケティングに活用するために、使えないビッグデータを使えるデータに変える。
そのスマートデータの本質に迫ります。

ボタンをクリックすると、PDFファイルをご覧いただけます。