マーケティングオートメーションが日本でも急速に広まってきましたが、
まだまだMAにはどんなことができるのか、toB向け、toC向けのMAでは
機能や役割はどのように違うのかがはっきりとわかりきっていないのが現状だと思います。
本資料では上記の答えとともに、これからのマーケティングで望まれるMAの在り方をご紹介しております。
MAの導入を検討している方は是非一度ご覧になってください。

*必須
ビジネスモデル
*必須


*必須
*必須
*必須
(ハイフン無し)
*必須
その他ご要望:

マーケティングに
必要なすべてを
b→dashで。