MAツールにおけるスモールスタートの本質

MA検討・導入前に絶対に読んでおくべき!
MAツールにおけるスモールスタートの本質

「データを活用して生産性を上げたい」「新規顧客の成果が頭打ちになってきたので、MAを導入して既存顧客のナーチャリングをしたい」「他社がデジタルマーケティングをやっているからうちでも始めたい」と、MA導入を検討し始める理由は、多岐にわたります。

しかし、いざMA導入を決め、どのツールにするか選ぶ際に担当者の頭をよぎるのは「ちゃんと運用に乗るだろうか?」「成果が出なかったらどうしよう…」「そもそも何から始めたらいいのかわからない…」といった不安の数々でしょう。そしてその結果、「成果が出るかわからないから、まずは安いMAツールを導入してみて、成果が出たらもっと良いツールに切り替えればいいや」と、MA導入の際に”スモールスタート”を選択する企業は少なくありません。しかし、MAをスモールスタートすることは、果たして正解なのでしょうか?実は必ずしも正解とは言えません。価格の安いMAツールを無思考で導入してしまうと、結局運用に乗らず、無駄にコストだけかかってしまう、というのはよくある話です。

そこで本書では、MAツールにおける『スモールスタート』の本質についてまとめました。よくある誤解や失敗、メリット・デメリットをご紹介していきます。MAツール導入前やリプレイス時の参考にしていただき、貴社のデータマーケティング強化の一助になりましたら幸いです。

MA検討・導入前に絶対に読んでおくべき!

MAツールにおける
スモールスタートの本質

このeBookで
学べるポイント
  • MAにおける『スモールスタート』のよくある誤解・失敗を「機能」「価格」「効果測定」の観点から解説!
  • MAをスモールスタートで成功させるために、押さえておくべきポイント 3選!
MAツールにおけるスモールスタートの本質

無料ダウンロードはこちら

必須
ビジネスモデル必須
必須
(半角入力)必須
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

本日1名

このeBookをダウンロードしました。