このeBookで学べるポイント
  • プロセスで顧客の購買行動を理解する
  • 顧客の購買傾向を理解する
  • 全体の顧客状態を理解する
  • 日々刻々と変わる状況に合わせてマーケティング施策を打つとなると、限られた時間でより多くの人を分析することが求められます。そのためには、ビッグデータを元に顧客の状態や施策の効果を分析し、それらを読み解く方法を理解し、分析結果を使いこなす必要があります。

    本書で紹介している手法はどれも、様々な観点で顧客理解を深め、さらなるエンゲージメントを実現する上では必要不可欠です。本書をご覧いただき、是非貴社のデータマーケティング強化の一助としていただければ幸いです。

※本資料は、マーケティングに関する内容となっています。自社・または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

必須
必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
(半角入力)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

もう知らないでは済まされない!
最先端データマーケティング入門書「分析編」

マーケティング施策を実施し、ブランドが顧客から信頼を勝ち得るためには、多くの顧客の情報を元に、行動の仮説と検証を繰り返して見ていく必要があります。

しかし、 日々刻々と変わる状況に合わせて施策を打つとなると、限られた時間でより多くの人を分析することが求められます。そのためには、ビッグデータを元に顧客の状態や施策の効果を分析し、それらを読み解く方法を理解し、分析結果を使いこなす必要があります。

そこで本書では、下記3つの観点で基本となる分析手法をまとめました。

1.プロセスで顧客の購買行動を理解する
2.顧客の購買傾向を理解する
3.全体の顧客状態を理解する

どの手法も、様々な観点で顧客理解を深め、さらなるエンゲージメントを実現する上では必要不可欠です。

本書をご覧いただき、是非貴社のデータマーケティング強化の一助としていただければ幸いです。

本日2名
このeBookをダウンロードしました。