b→dash

なんとなくはDWHやDMP、CDPがどのようなものか理解しているけれど、実は明確な違いはわからないという読者の方が多いのではないでしょうか。また、いざ「DWH DMP 違い」と検索してみても、明確な答えを掲載しているページは意外と少ないものです。

そこで今回はデータ統合の歴史を追いながら、「今さら聞けないDMP・DWH・CDP」というテーマでイラストを交えながら、それぞれについて解説していきます。

このeBookで学べるポイント
  • DWH開発の背景・歴史から読み解く、DWHの仕組みを徹底解説!
  • DWHとDMPの違い、DMP同士の比較、プライベートDMPとパブリックDMPの違い
  • 設計時の起点から見る、CDPとプライベートDMPの違い
※本資料は、マーケティングに関する内容となっています。自社・または他社のマーケティング活動に関わられていない方のダウンロードはご遠慮下さいませ。

必須
ビジネスモデル(選択)必須
必須
必須
(半角数字)必須
※日中繋がりやすい電話番号をご記載ください。
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

イラストで学ぶ
データマーケティングの教科書

皆さんは、Data Management Platform(以下DMP)とData Warehouse(以下DWH)、そしてCustomer Data Platform(以下CDP)がそれぞれどんなものか説明できますか?デジタルマーケティングに興味を持っている、あるいは実際に担当している方なら、これらの単語自体は聞いた事があるはずです。

しかし、なんとなくはDWHやDMP、CDPがどのようなものか理解しているけれど、実は明確な違いはわからないという読者の方が多いのではないでしょうか。また、いざ「DWH DMP 違い」と検索してみても、明確な答えを掲載しているページは意外と少ないものです。

そこで今回はデータ統合の歴史を追いながら、「今さら聞けないDMP・DWH・CDP」というテーマでそれぞれについて解説していきます。

本日0名
このeBookをダウンロードしました。