GMOクリック証券様
デジタル
マーケティング事例
必須
ビジネスモデル必須


必須
必須
必須
その他ご要望任意
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

FX取引高No.1企業が挑むのは
“投資は身近で楽しい“という世界を創ること

ユーザー一人ひとりの投資リテラシーに寄り添った
One to Oneマーケティングとは

b→dashだけはMAとDWHの機能をどちらも備えており、
オールインワンでデータ活用を実現できました。
FX取引高6年連続世界No.1*という圧倒的な実績を誇るGMOクリック証券。これまでFX業界を牽引するリーディングカンパニーとして躍進してきた同社が、今、新たな挑戦を始めようとしている。

FXが日本で誕生したのは1998年と株式に比べると比較的新しい金融商品だが、投資環境の整備や認知の拡大とともに、FX取引に参加する個人投資家は増え続けている。これに伴い、FXに詳しいコアトレーダー層だけではなく、積極的に投資活動はしていないものの資産を増やしたいという初心者層も増え、その裾野は広がっている。お客様のニーズが多様化する中、一人ひとりの投資状況や投資スタイルに合ったサポートをしていくことの重要性はより高まっている。誰もが投資をもっと身近なものとして楽しめるサービスを目指し、「b→dash」の導入を決めたという同社にお話を伺った。

「* ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2017年12月)」