ページトップへ
2018.09.07

オフラインコンバージョン【マーケティング用語集】

オフラインCVとは

オフラインCVとは、その名の通りオフラインでのコンバージョンです。 つまり、広告主の広告を見たユーザーが、実際の現実世界で、広告主のサービスに対して何かしらアクションを行った場合、それを計測可能にするものです。 これまで実店舗では、来店したのが「広告を見て興味を持って来店したお客さん」なのか、それとも別の経路で来たのかの区別がつかず、広告の効果を測ることができませんでした。 しかし位置情報が取得できるようになったことで、「先ほどオンラインで広告をクリックしたお客さんが来店した」ということが把握できるようになります。

無料のeBook
詳しくはこちら

LIKE @ Marketer's Compass