ページトップへ
2018.09.07

マルチチャネル【マーケティング用語集】

マルチチャネルとは

マルチチャネルとは、顧客に対して様々なチャネルを用意すること(顧客との接点を多く用意すること)です。例えば、実店舗とECサイトの両方を使って商品を販売している場合、などを指します。 また、他のチャネルの例としてはカタログ通販や訪問販売などが挙げられます。 多くのチャネルを用意することで、顧客との接点が増える為、マーケティング施策としては大変有効ですが、これらのチャネルを統合的に管理することがとても重要です。

無料のeBook
詳しくはこちら

LIKE @ Marketer's Compass