ページトップへ
2018.08.08

パブリックDMP【マーケティング用語集】

パブリックDMPとは

【パブリックDMP】は、「オープンDMP」とも呼ばれ、DSP/SSPと密接な関わりを持つ広告配信プラットフォームです。Yahoo! Japanなどさまざまな外部Webサイトでの行動履歴やデモグラフィック情報などの第三者が提供する情報が蓄積されています。外部機関が持つ様々なデータを分析・分類してマーケティング施策を行う仕組みです。また、オープンDMPを利用したマーケティング施策は、ターゲットの属性を絞って展開をするので、マス広告に比べてターゲットと広告のミスマッチが少ないという利点があります。オープンDMPは、基本的に、デジタル広告の配信対象者のセグメンテーションに利用されています。

無料のeBook
詳しくはこちら

LIKE @ Marketer's Compass